イエス・アイ・ドゥー

うまくいく教育実習HOME (http://umaik.com/)




■ 実習に行かなくてはならないけれど、先生になりたくない人に贈る

大学に入ってから結構経ちますね。

入学当時先生を目指してたけらど、もう違う夢を見つけた人も居るでしょう。
初めから先生を目指してない人も居ると思います。(僕は迷い中でした。)

でも、大学を卒業するためには教育実習に行かなくてはならない。。。
そんな方も居ることだと思います。

でも、そんな方でも、
教育実習では絶対に学ぶ事がたっくさんあります!

ここは一つ社会人の練習の場だと思って自分を成長させることに
全力で取り組んでみませんか?


一生懸命がんばることで、なにかが見えてくるかもしれません。
もう実習からは逃げられないんだからがんばるしかないでしょう〜〜☆


一生懸命実習をやったほうが、嫌々やるよりも絶対に楽しいはず。
経験値が上がりレベルアップのチャンス!!


本気でやると色んなことを学べますよ!!
僕がそうでしたからあなたも大丈夫!!



■ 恐怖の質問 『先生になりたいですか??』

もしも、
「教員採用試験を受けますか?教師になる意志はありますか?」と聞かれたら、
迷わず「はい!!」と答えましょう!
(体が悪くて先生にはなれないなど、もちろん例外はあるが・・・)


教育実習をしてくれる学校は一教師を育てようと必死です。
僕が行った小学校はそうでした。


ただでさえ忙しいのに
未熟な先生を指導するなんてほんと大変です。
だから、教師になる夢がなくても一生懸命がんばろう!!



感謝の気持ちを忘れずに。


実習生を受け入れるということは、
学校側からしたらほぼボランティアなのです。

そんな先生方のご好意に報いるためにも、
がんばることは絶対に必要だと思います☆

嫌々教育実習を行っている人に指導をしてあげられるほど、
先生方は暇じゃない。。。

だから、先生になる気が無くても、
その気持ちは胸の内にしまって本気でがんばってほしいです!

そうした方が、あなたのためにもなる!!
もしかしたら、教育実習がきっかけで、先生になりたくなるかもしれませんしね☆

教育実習は本当に貴重な経験だと思いますので、
本気でがんばる事った方が絶対に良いですよ☆


教師になるとしてもならないとしても、
教育実習の経験は生きてきますから☆





>>HOME  【このページの一番上へ】


Copyright (c) 2005 tommy ,Inc. All rights reserved.