実習終了後にやるべしべし


うまくいく教育実習TOP(http://umaik.com/)


■ 実習終了後。感謝の気持ちを伝えよう!!

実習が終わった後は、実習校に、

あなたの誠意と真心を積極的に伝えましょう。

(ちょっと恥ずかしいけどね・・・)

でも、想いは伝えようとしないと、届かない!
恋愛と一緒ですね。

だから、感謝の気持ちを持ったのなら、
それを素直に表現するべきですよ。

想ってるだけじゃしょうがないですから・・・



■ 教育実習が終わったらまず手紙orハガキ(=礼状)

このサイトの中やメルマガで何度も言っていますが、
ぜひぜひぜひ手紙やはがきを書きましょう〜。


高い贈り物をするのもいいかもしれませんが、手紙orハガキが一番いい(体験談!!)

きもちが大事!!


そこで、考えてみてください。

「プレゼントって何で渡すのか???」


。。。



プレゼントを渡すことが目的ではなくて、
目的を果たすために、プレゼントを渡すのです。(ちょっとこんごらかってきた!?)

だから、目的が果たされれば、プレゼントは安くても、いいんです☆
(高すぎると悪印象。。。)

目的を達成するために、プレゼントを渡すという手段を使うんです。

だから、「ここでの目的=
感謝のきもちを伝える。」に
一番適しているのはハガキです☆
(他の物でもO.Kですが、僕はハガキが一番だと思います。)


こういうことは、ほんとに重要だと思ったので、何度も言ってます。
くどくてごめんなさい。
(でも、ほんと重要なんです。最近はがき関係の本を読んで更に実感!!)


自分ひとりじゃこんなに貴重な経験はできなかったわけですし、
熱心に指導してくれた先生に
「ありがとう」を伝えませんか?

感謝のきもちを伝えませんか?


今の若者は手紙を書いたりはがきを書いたりするとは思われていないと
思うので効果抜群ですよ。(意外性で勝負だ!!)

絶対に50円以上の価値あり。目指せ!Priceless!!


こういうハガキを出す習慣をつけておくことは一生もんだと思いますよ☆
人との関係を保つのに最適なのははがきだと思います。

まだまだ未熟な僕らを、忙しい中迎えてくれて指導してくれた先生方に、
恥ずかしがらず感謝のきもちを伝えましょう〜☆


さらに。。。


まめな僕はですね〜、年賀状や進路報告のハガキも送りました。
卒業後の進路は報告しないとね。


特に
先生を目指してる人は必須ですよ。
先生同士どこでつながってるかほんとにわからないのでね。


こうやってハガキを送ったおかげで

僕は講師に誘われました。



実習校の先生の友達が教頭先生だったんですね。
(電話来た時はびっくりでした。あまり、関わっていない先生からだったので。。。)

推薦されました(照・自慢!?)
うれしかったです☆
断ったんですけどね。人生模索中!!

これも
「ハガキの効果」だと思います☆
ハガキを出せば、まだまだ先生方にかわいがってもらえますよ☆


「はがきを書くということ」は社会に出てからも、使えるのです☆

たかがハガキ、されどハガキ!!


想いを伝えてくれるハガキに感謝!
実習終了後はハガキの凄みを実感するいい機会。



では、早速ハガキを書いてみましょう。
想いを込めて丁寧に(^^)






>>HOME  【このページの一番上へ】


Copyright (c) 2005 tommy ,Inc. All rights reserved.